法人概要

職員倫理綱領

職員倫理綱領

前 文
私たち社会福祉法人神奈川県厚生協会職員は、ここに倫理綱領を策定し、
個人の尊厳と人権擁護に基づき、利用者の働く場を確保するとともに、
自立支援や安心でより質の高い福祉サービスの提供に努め、
地域における障害者福祉の拠点施設として、地域社会に貢献します。
(平成25年4月1日制定)

第1条(個人の尊厳)

私たちは、利用者一人ひとりを大切にし、個性を尊重します。

第2条(人権の尊重)

私たちは、利用者の人権を尊重し、人権侵害や虐待は決して行わず、これらを黙認しません。

第3条(自立支援)

私たちは、利用者が就労活動、社会参加等を通して、地域で自立して生活ができるよう支援します。

第4条(より質の高いサービスの提供)

私たちは、利用者の思いや苦情を真摯に受け止め、誠意を持って対応し、常により質の高いサービスの提供を目指します。

第5条(安全・安心な施設運営)

私たちは、利用者のプライバシーや個人情報の保護に努めるとともに、安全・安心できる生活の場の提供に努めます。

第6条(地域社会との連携)

私たちは、地域住民や関係機関(団体)との連携を基に、地域に貢献する福祉の拠点施設としての積極的な役割を果たします。

第7条(専門性の向上)

私たちは、福祉の専門職としての自覚と誇りを持ち、更なる自己研鑚に努めます。

第8条(法令遵守)

私たちは、関係法令、法人の諸規程はもとより、法人の理念やコンプライアンス等の社会的ルールを遵守します。